TOP弁護士紹介山根 祐輔

山根 祐輔 弁護士

片岡総合法律事務所
Yusuke Yamane
金融規制法/個人情報・プライバシー/IT・通信/不祥事対応・各種争訟対応

業務で心がけていること

弁護士業務を行うにあたっては、緻密な法的検討を基礎としつつ、クライアントのニーズを踏まえたサービスを提供することを心掛けています。

資格/登録

2017年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)

言語

日本語

学歴

2014年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2016年 慶應義塾大学法科大学院卒業

経歴

2017年12月に片岡総合法律事務所に入所。
2021年4月から総務省総合通信基盤局消費者行政第二課への出向後、2023年から同事務所に復帰。

講演

  • 「2020年改正個人情報保護法が 金融実務に与える影響」(2020年)
  • 「プロバイダ責任制限法改正の弁護士実務への影響~ネット上の誹謗中傷対応を巡る今後の動き~」(2023年)
  • 「近時の法改正を踏まえたWebサービスにおける個人情報・利用者情報の取扱いのポイント」(2023年)

実績

総務省において2021年のプロバイダ責任制限法改正の施行準備やプラットフォームサービスに関する研究会におけるインターネット上の誹謗中傷・偽情報を含む違法有害情報への対応等を担当。

現事務所では、金融規制法対応や個人情報等の情報利活用に係る法的検討、IT・通信分野の規制法対応等をはじめとした各種企業法務案件を手掛ける。

論文・著書

  • 「発信者情報開示請求を受けたら? 改正プロバイダ責任制限法を踏まえたプロバイダ側の対応ポイント」(BUSINESS LAWYERS・2023年)
  • 「削除請求を受けたプロバイダはどう対応すべき?裁判例を踏まえた可否判断のポイント」(BUSINESS LAWYERS・2023年)
  • 「金融法務の理論と実践-伝統的理解と先駆的視点」(有斐閣・2023年・共著)
  • 「『特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律施行規則』の解説」(NBL 1220号・2022年)
  • 「インターネット上の誹謗中傷等への対策をめぐる課題と取組」(NBL 1210号・2022年)
  • 「Q&A個人情報保護がよくわかる講座[第2分冊]銀行業務と個人情報保護(2022年改訂版)」(きんざい・2022年・共著)
  • 「ICT・AI時代の個人情報保護」(きんざい・2020年・共同執筆)
  • 「個人情報漏えいの事案分析と実務対応」(銀行実務 732号・2020年・共同執筆)
  • 「Q&A FinTechがよくわかる講座」(きんざい・2020年・共同執筆)
  • 「制度改正大綱による個人情報保護法の見直しが金融実務に与える影響」(金融法務事情2133号・2020年・共同執筆)
  • 「Q&Aキャッシュレス決済がよくわかる講座」(きんざい・2019年・分担執筆)

趣味

バレーボール、筋トレ、散歩、映画鑑賞

電話番号

03-3592-9151

メールアドレス

yusuke_yamane@klo.gr.jp

事務所サイト

事務所住所

東京都千代田区内幸町二丁目2番1号 日本プレスセンタービル4階

執筆Q&A

現在準備中です。