TOPQ&A記事社長が痴漢の疑いをかけられた際の対応方法を教えてください。
SHARE

社長が痴漢の疑いをかけられた際の対応方法を教えてください。

私は会社を経営しています。オフィスには毎日電車通勤をしているのですが、痴漢冤罪に巻き込まれるのが怖いです。痴漢の疑いをかけられた場合、どのように対応すればよいか教えてください。
車内で痴漢と疑われた場合、「やっていない!誰か見ていた人はいないか!?」と、犯行を否認した上で、目撃者を周囲から探すようにしてください。
ホームに降りた後、駅事務室や警察への同行を求められた際には、名刺を渡し、後日、捜査に協力すると伝えて、駅から立ち去るようにしてください。それが難しいようなら、その場で弁護士に連絡し、対応をお願いすればよいでしょう。
回答者
柏谷 周希 弁護士
北参道法律事務所

痴漢冤罪が生まれる背景

痴漢事件では、被害者あるいは被害に遭ったと主張する人の供述だけでも有罪となります客観的な証拠がなくても、供述だけで有罪となってしまうのです。

しかし、痴漢被害に遭った場合、被害者が犯人を勘違いすることもあります。また、痴漢被害がないにもかかわらず、乗客のカバンが当たったことなどが原因で、被害に遭ったと勘違いすることもないわけではありません。

そういった場合でも、被害者あるいは被害に遭ったと主張する人は、無実の人を犯人だと確信して供述しているのです。

そのため、捜査機関や裁判所はその供述を信用してしまい、痴漢冤罪が生まれてしまうことになります。

痴漢の疑いをかけられないためには?

痴漢の疑いをかけられないためには、できるだけ電車に乗らないようにするしかありません。

しかし、都市部では通勤のために電車を利用せざるを得ない場合もあるでしょう。できれば人と密着する満員電車は避けたいところです。どうしても満員電車に乗らなければならない場合には、着席するドアの正面に立つ、といったように人の背後に立たないようにすることで、痴漢の疑いをかけられるリスクを減らせばよいでしょう。

痴漢の疑いをかけられた場合の対応は?

車内で痴漢の疑いをかけられた場合、その場で大きな声で犯行を否認し、自分の味方をしてくれる目撃者を周囲から探すようにしましょう。

駅のホームでは、駅事務室や警察への同行が求められます。これらに応じてしまうと、現行犯逮捕となるおそれがあります。身柄を拘束されると、仕事にも影響がでますし、厳しい取り調べを受けることにもなります。早く釈放されたいという気持ちから、やってもいない犯罪を自白する場合もあります。しかし、一度、自白してしまうと、後になって裁判で争ったとしても、無罪を勝ち取ることは極めて困難です。また、身柄拘束中、不屈の精神で、否認を貫いたとしても、被害者あるいは被害に遭ったと主張する人の供述だけで、起訴され、有罪になることも珍しくありません。

したがって、現行犯逮捕による身柄拘束をされないようにすることが重要です。

そこで、駅のホームでは、名刺を渡し、後日、捜査に協力すると伝えて、駅を立ち去るようにして下さい。それが難しいようなら、その場で弁護士に連絡し、対応をお願いすればよいでしょう。

ところで、痴漢だと疑われた人の中には、ホームから飛び降り、線路上から逃亡する人もいます。この場合、後日に逮捕されるおそれがあるだけでなく、線路内への立ち入りによって別の犯罪が成立するおそれや、多額の損害賠償責任を負うおそれもあります。このような逃亡はすべきではありません。

まとめ

痴漢冤罪は身近で誰もが巻き込まれる危険性のあるものです。

痴漢の疑いをかけられた場合には、早期に弁護士に相談するようにしてください。

この記事は、2024年1月20日に作成されました。

関連Q&A

相続預金を使い込んだとして返還を求められた際の対応を教えてください。
遺産である相続預金を使い込んだとして、返還を求められました。どのように対応すればよいでしょうか?
マイホームの雨漏り修理を建設会社に応じてもらえませんでした。
3カ月前に一戸建てのマイホームを購入したのですが、先週2階の書斎で雨漏りがしていることに気が付きました。今日建設会社を呼んで修理を求めたのですが「弊社の責任ではないから対応できない」とのことでした。今後どのように対応したらよいでしょうか?
分譲マンションの住民が私物を廊下に放置していることにどう対処したらよいでしょうか。
私は、分譲マンションの理事長を務めています。都心のタワーマンションでとても気に入っているのですが、最近、多数の住民の方から、ある住戸の居住者がゴミのような私物をいくつも廊下に放り出していて、見た目が悪いし、悪臭もするという苦情が出ました。確認すると、確かにゴミ袋や折れた傘などが住戸の前に置かれていました。理事長としてどう対処するのがよいでしょうか?
離婚の際、別居時に持っていた財産も財産分与されますか?
妻が2年前の出産に伴い実家に帰ってしまい、そのまま別居しています。先日、別居中の妻から離婚を切り出されたのですが、別居中の財産も分与しなければならないのでしょうか?
長男に事業承継するために遺言書を書きたいです。
創業した会社の事業承継を考えており、長男が承継を前向きに考えてくれています。 事業承継にあたって事前にするべきことはありますか?例えば遺言書を作成する場合、 どういう点に注意しておくべきでしょうか?