TOPQ&A記事税務調査の連絡が来たのですが、どのような準備をしたら良いですか?
SHARE

税務調査の連絡が来たのですが、どのような準備をしたら良いですか?

税務署から税務調査の連絡が来ました。どのような準備をし、誰に対応をお願いしたらよいですか?

顧問税理士は企業の財務状況や税務申告の内容を理解しているため、顧問税理士に相談することが最適です。顧問税理士と税務調査で指摘されるポイントを検討し、必要な財務諸表や契約書などの資料を用意し、重要な箇所について想定問答をしておくことが望ましいです。
回答者
岩品 信明 弁護士
TMI総合法律事務所

税務調査の対象企業の選定

どのような企業が税務調査を受けるおそれがあるのかという点に関心のある方は多いと思います。

大企業では毎年~数年おきに、中小企業では数年~十数年程度おきに、定期的な税務調査を受ける傾向があるようです。それ以外にも、過去の税務申告書などを精査して税務上の問題点が判明したとき に税務調査を受けることや、売上や所得が大きく変動した場合大きな組織再編成がなされた場合にも税務調査を受けることがあります。さらに、別の企業の税務調査で不審な取引が発見されたことをきっかけとする場合や元従業員などからの申告により税務調査が開始されることもあるようです。

税務調査の開始

通常、税務署から税務調査をする旨の予告の連絡があり、期日を調整したうえで税務調査が開始されます。顧問税理士に税務申告を依頼している場合には、税務署から顧問税理士に税務調査の連絡がなされます。

それ以外には、無予告で調査官が企業を訪問して調査を開始する場合もあります。悪質な非違が予想される場合には、予告すると納税者が証拠隠滅をするおそれがあるため、無予告で調査を開始するものです。さらに、脱税のおそれがある場合には、査察部が無予告で企業を訪問して捜索差押えをする場合もあります。

税務調査の対応

税務調査の予告を受けたときには、顧問税理士がいる場合には、顧問税理士に相談することが最適です。顧問税理士は企業の財務状況や税務申告の内容を理解しているため、顧問税理士と税務調査で指摘されるポイントを検討し、必要な財務諸表や契約書などの資料を用意し、重要な箇所について想定問答をしておくことが望ましいです。

仮に顧問税理士がいない場合には、知人に紹介してもらうなどして、税理士に税務調査に立ち会ってもらうべきです。そうでないと、企業側から十分な反論をすることができず、税務当局に指摘されるままに修正申告を慫慂される(強く勧められる)ことになってしまいます。

税務調査のポイント

税務調査のポイントは様々ありますが、特に以下の点に注意が必要です。

① 役員給与

役員給与は適正な金額か、また、損金算入要件を充足しているか

② 従業員への給与

給与の源泉徴収が適切になされているか、架空の従業員に給与が支払われていないか

③ 売上除外

売上は適正に計上されているか、売上の計上時期は適正か

④ 過大な経費計上

過大・架空の経費を計上していないか、経費の計上時期は適正か

 

この記事は、2023年12月7日に作成されました。

関連Q&A

高額な原状回復費用を請求されたのですが、どう対応したら良いでしょうか?
先日オフィス移転をしたのですが、退去後に、元大家から高額な原状回復費用を請求されています。支払わなければならないのでしょうか?また、何とかして減額できないでしょうか?
SNSやピッチイベントで投資を呼びかけても良いのでしょうか?
SNSやピッチイベントで自社に投資するよう呼びかけようと思うのですが、何か法的に問題があるでしょうか?
就業中に自然災害が発生した場合の従業員対応で気を付けるべきことは何ですか?
最近の日本では自然災害が多発しています。自社としても終業時間中に大規模な自然災害によって被害を受けることがあるかもしれません。自然災害によって自社が被害を受けた際に備えて、企業としてどのようなことに気を付けて対策をしておくべきでしょうか?
海外企業から共同研究の話が来ました。契約の際の留意点を教えてください。
アメリカの会社から共同研究を持ち掛けられました。契約書のドラフトが送られてきたのですが、どのような点に気を付けて交渉をし、契約を締結したら良いですか?
他社のキャラクターが写り込んでしまいました。
弊社が運用するウェブサイト上に、弊社社員が撮影した風景写真を掲載したいのですが、写真の中に有名なキャラクターのグッズが偶然写り込んでしまいました。掲載しても問題ないでしょうか?